媚薬とは何か

媚薬とは広い意味では性欲を高めるための薬で、恋愛感情を引き出すので惚れ薬とも言われます。歴史が古く精力を付ける薬だったり食材のこともあります。媚薬の効果は個人差がありますが、性欲を高める薬を飲んだと知るだけで気持ちが高ぶり効果が出ることもあります。恋愛感情など精神に影響を及ぼす成分は入っていないため、惚れ薬として使うのは難しいです。媚薬はいくつかの薬の分類できます。一般的なのが催淫剤です。男性は精力が減退した時の治療にも使います。勃起を促進する効果があり、女性を満足させる性行為が目的です。また性欲も増進するため、フリバンセリンなど女性用の催淫剤もあります。市販で最も有名な勃起機能改善薬は、バイアグラです。他にはヨヒンビンやストリキニーネなどがあり、性器にたくさんの血液を送ります。媚薬には刺激性物質も含まれます。経口摂取や注射で体内に吸収させると、これらの物質は尿に取り込まれます。排尿する時に尿路で刺激性物質が性器を刺激して快感を得られます。刺激性物質は大量に摂取すると毒になるため、素人が気軽に試すのは危険です。性ホルモン剤も性欲アップに効果があるという点で媚薬になります。アンドロゲンやエストロゲンなどのステロイドホルモン製剤を使うと、性器の成長を促進します。女性ホルモンを注入すれば、女性はホルモンバランスが整うため、性行為で強い快感を得るだけでなく、生理不順や更年期障害も改善します。さらに民間レベルで媚薬作用があると信じられている薬もあります。天然ハーブや漢方薬がこれに該当し、昔の人が精力をアップさせるために使っていたものを現在でも受け継いでいます。多くの人が効果を実感している成分が多いです。

媚薬と医薬品の違い

男性用だけでなく女性用バイアグラなどもあり、性の悩みを持つ男女が購入しています。これらは精力剤という医薬品の一つで、特に女性用バイアグラの場合は日本国内では認可を受けていないものの、海外では生理用品同様の知名度で普通に医薬品として購入できますし、テレビコマーシャルもバンバン放送されています。安く手に入れようとした場合にはジェネリック医薬品という形での購入も可能です。精力剤は医薬品であり、性機能増強のためのものなのです。性ホルモンを分泌させたり滋養強壮を測るなどして、機能の増強を目指すのです。勃起薬やED治療薬・強壮剤・精力増強剤・強精剤などさまざまな呼び方がありますが、どれも医薬品となり、目的は同じです。メーカーによって呼び名が違ってくるというだけです。男性ホルモンの生成補助をする役目を果たすものもあれば、強精剤などは男性ホルモンそのものです。一方、媚薬は性欲を掻き立てる作用を持つ薬を指します。狭義の目的を見ると違いが分かります。ちなみに、女性が服用することが多い媚薬ですが、催淫効果があるとはいえ服用すると淫らになるのはあくまでも特定の男性の前でのみです。漫画のようなことが起こるわけではありません。ただ、どちらも性の悩みに関わるものであり、精力を掻きたてるのに使われているものです。広い意味で考えると精力剤も媚薬に含まれると考えてもよいでしょう。性に関する悩みや課題を抱えていて、セックスに対して積極的に取り組みたいと考えているのであれば、これらを積極的に利用してみるのもおすすめです。最適な媚薬や精力剤を見つけることで、性生活が楽しくなるでしょう。女性用・男性用とあるのでパートナーと一緒によいものを見つけ出しましょう。

媚薬は何のために使うのか

世の中には色々な薬がありますが、その中には利用する場面が限定されているほか通常ではほとんど使用されないというものもいくつかあります。その中のひとつが媚薬と呼ばれるものであり、時折成人向けの雑誌や漫画、AVなどで言葉を耳にしたという人も少なからず存在します。一見すると実在しないのではないかと思われがちなのですが媚薬は実在しており、用途によっていくつかの種類が存在しています。つまり、媚薬というものは用途に応じてその目的で使い分けなければ効果を発揮しないのです。例えば性欲を向上させたいという場合には催淫剤と呼ばれる性欲を増強する種類のものを使用するのですが、物語の世界でよく見かける女性に使用するものというよりは一般的にはED治療として男性が利用することが多いとされています。同じくEDのような勃起不全があったりしっかり勃起させたいという人向けなのが勃起機能改善薬、そして性欲を高めたいという場合には性ホルモン剤が使用されます。ちなみに催淫剤は男性の機能不全から来る性欲減退に用いられているので、単純に性欲がわかないだけという場合には性ホルモン剤を使用することが多いようです。ほかにも女性でも利用できるものとして漢方などの民間療法で開発されたものや尿路から性器を直接刺激する効果を持っている刺激性物質などはいずれも性行為時に使用するためのものであり、一種の刺激として利用されることが多くなっています。このようなことから媚薬は主に性的な刺激を求める場合に使用されるケースと性行為を潤滑に行うためのサポート的な目的で使用されるケースに分かれており、女性よりも男性が使用するケースが多いというところが現実のようです。